ネクストの上手な使い方

ネクストは簡単なお話をいただくことが少ない分、悩んで苦しんで仕事をしてきましたのでなんでも大丈夫。
ですから・・・上手に使って下さい。

こんなことで困っていたら・・・!?

  • 自分ではかなり自信を持った企画を考えて実施したが、結果は思った以下だった
  • (来期、キャンペーン目標など)かなり目標が高く、従来通りの施策では未達の可能性がある
  • 従来の協力会社とは永年の付き合いで満足はしている。
    しかし、今後を考えると新しい考え方も必要ではないかとも思い始めている。
  • 部として、課としての方向性に疑問を持っている。
    自分なりの思い・考えを具体化したいので、それを無料で手伝ってくれる業者を探している
  • とにかく社内にいる時間がない。
    出張や会議の連続で落ち着いて企画を考えられない。

    考えた資料もあるが、出来るだけ丸投げで依頼できる業者を探している。
    勿論、専門性はそれなりに要求する。
  • 事業や企画は始めたが、行きづまり、マンネリを感じている。
  • 単なる他社・他業界の情報収集のため便利。

リスクはいやだ!のみなさまには・・・!?

  • 企画ご提案は何回でも無料です。(企画決定しましたらそれからが有料となります)
  • 現状と目標(理想)をお聞かせ下さい。そのギャップが問題となります。
    業界や、現状問題点・商品についての説明は最低限でOKです

本当に依頼して効果は出るの?

販促に答えはありません。
またお客さまの社内・流通・販売店でのさまざまな問題点の中でお手伝いさせていただいた経験から、次のポイントを押さえれば、必ずや効果が出るものを考えています

  1. (1)業者(ネクスト)が重ねてご提案する中で必ずやベストな解決策を見出します。
  2. (2)たえまなく、創意工夫努力をします。(それだけの体験をしてきました)
  3. (3)お客さまがいい意味の危機感を持つ。(0.1→1にするご提案をいたします)
    (人生は、出会いによって彩られる)
ページの先頭に戻る